カードローン事業者が設けている金利に関しては、明記されている数値だけを見て比較するというのは間違いで、実際に契約を交わしたときに適用される金利に注目することが必須だと言えます。カードローンの審査で融資を断られる理由として、一番に想定されるのが昔の未納履歴です。借入履歴が多くても、遅れることなく返済を行っている人というのは、金融機関からすれば望ましいお客さんなのです。即日融資に頼るしかないと考える理由は、突如としてお金が必要になったからなのですが、そういう状況下で「収入証明書を持参してきてください!」と言われても、容易に準備できないものです。銀行で提供されているおまとめローンサービスはサラ金より低金利で、まとまった額のローンも受け付けているのでありがたいのですが、審査が難関で何日も待たされるところがネックです。カードローンの審査で落とされる要因として、第一に考えられるのが昔の未納履歴です。