カードローンで最も重視すべき金利に関しては、単なる数値のみで比較するのでは片手落ちで、現実に借金をしたときに定められる金利に目をやることが重要です。どの業者で借り入れしたら良いのか迷っているという人を対象に、各項目で消費者金融をランキング順に列挙しております。必ずや重宝すると断言します。消費者金融でお金を借りるという時でも、大きい金額でなければ収入証明書は必要ありません。メジャーな消費者金融だったら、通常50万円に満たない融資であれば求められることはないようです。銀行やその子会社のおまとめローンは通常の消費者金融より低金利で、百万円単位のローンも受け付けているのでありがたいのですが、審査が厳しい上にすぐに結果が出ないのが難点です。消費者金融においては総量規制による制約があるため、年収の3分の1に収まる範囲でなければ借り入れることができません。当人の年収を掌握するためと返済する能力の有無を評定する為に、収入証明書がいるわけです。