無利息が適用される期日が30日間となっている消費者金融が目立ちますが、中には7日間という期間を設定する代わりに、借入金を全部返済すれば次の月からもう一度同じ期間無利息で借り入れ可能になるところもあるようです。収入証明書の提出が必須なぶん、銀行と比べて消費者金融の方が審査が厳しいと言えます。それがあるので、多額の資金を借り入れたいのであれば、銀行に頼んだ方が無難です。カードローンの借り換えを考慮するときに大事なのが、「どのカードローン会社を選定するか?」です。審査の難易度は高いですが、押しなべて大手銀行などの方が、消費者金融と並べてみても低金利だと言えそうです。この頃のキャッシングは利便性が高く、即日融資にも対応可能となっています。